焼きたてパン工房ゆたかについて

店舗風景

店舗外観

店舗外観です!

店内

焼き立てパンがずらり!

キッズスペース

キッズスペースです。

イートインスペース

イートインスペースをご用意しておりますので、焼きたてのパンやピザをゆっくりお召し上がりください。無料のコーヒーもあります。

レジ

当店では、衛生面向上のため係員が直接お金に触れないパンを撮影する最新の「セルフ会計レジ」を2台導入しております。

ペッパー

ペッパー故障の為入院中です。
退院しましたらよろしくお願いします。

サンドイッチ

サンドイッチは、一切れにして、購入しやすいようにしております

LED菜園が2月より始まります

3月中旬からレタスやバジルが収穫されます。
LED菜園を見学していただき、その野菜がサンドイッチやピザに使われます。
「焼きたてパン工房ゆたか」は安心安全な野菜を提供致します。

営業時間が一日4時間の理由

一回に数個しか焼けない小さな窯を並べ、お客様には焼きたてを食べていただきたい一心で、この店にとっては、営業時間4時間が精一杯でした。
また、日曜日、月曜日が定休日になりますが、この時間は社員の休養日にさせていただきました。
重ねがさね、お客様にとってはご迷惑な店ですが、より安心で美味しい焼きたてパンを目指してまいります。
また、野菜サラダは、近くの農家さんの朝採れ野菜を利用させて頂いております。
どうか、皆様にとって愛される店となれますよう、これからも努力していく覚悟ですので末永くお願い申し上げます。

タオル屋がパン屋を開店した理由

最近は大きな災害や不況が、人や企業を苦しめます。
ユタカは「社員を大切にする」と宣言していますが、巨大な自然災害の前には無力です。
一つを極めることも大切ですが、今や、それだけでは大切な社員を守ることができません。
その厳しい自然と戦うために、タオルと真逆の食品であるパンを選びました。
食品事業は、たとえ大きなダメージを受けても、復活が速く、災害時には地域の皆様にも貢献できる業種だと考えています。
『焼きたてパン工房 ゆたか』は小さな店ですが、北海道国産小麦粉と無添加生地にこだわり、パン作りに精魂を傾けてまいります。 どうか末永いご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。